高知県吾川郡いの町枝川八代地区の森田農園はしょうがや芋類を中心に、土の良さを活かした農業を営んでいます。

森田農園ブログ

実は1月2日から仕事を始めています。

11月の生姜の収穫から年末まではとても忙しいので、例年は年明け5日くらいまではゆっくり過ごすのですが、今年は特別。
というのも、こちらのフェアに参加することになっているのです。

 

11日から18日まで、香港のイオンとそごうで農業女子フェアが開催され、森田農園が参加します。
サツマイモ(土佐紅、紅はるか)、温州みかん、生姜の3品目。この出荷作業で目の回る忙しさ!
今日やっと第一回の出荷を終え、ほっと一息ついたところです。

初めての「輸出」!!!
色んな方の手を借り力を借りながら進んでいってます。

応援、よろしくお願いいたします!


子どもたちのお年玉。
毎年いくら渡せば良いのか悩みます。
普段あまりあれこれ買ってあげてないので、お年玉くらい奮発する?
かといって大金を渡すのもちょっと・・・

ただ、皆からいただいたお年玉は親子でしっかり話し合いをします。
今日がその日でした。

➀人のために使うお金
➁貯金するお金
➂欲しいものを買うお金

毎年自分でそれぞれの金額を決めてます。

兄妹で如実に性格が出るのがこの振り分け。
悩んでいる子どもたちの顔を見るのも、私のお正月のひそやかな楽しみの一つなのです。


毎年1月2日は初詣に行きます。

高知県民には「いのの大黒様」と呼ばれ親しまれている、椙本神社。

商売の神様として有名で、町外から参拝に来られる方もとても多い神社です。
今日は午前中の早い時間に行ったので、まだ混雑はしていませんでした。

全員分のお守りと破魔矢、福俵を返納し、昨年も何事もなく過ごせたこと、仕事も順調に進んでいること。
家族4人で感謝の気持ちを込めてお参りしました。
今年も無病息災、家内安全、商売繁盛!!!!

 

 

 


平成29年、明けましておめでとうございます。

とても静かな元日。いの町枝川は快晴です。
image2

少し遅めに起きて身支度を整え、仏壇と神棚に新しくお供えをして手を合わせる。
夫の年始の挨拶を背筋を伸ばして聞いて、乾杯。やっとおせちとお雑煮を食べ始めます。
これが我が家の毎年のルーティン。
初詣は2日なので、今日は一日おうちでゆっくりのんびり(ダラダラ・・?)過ごします。
お正月の迎え方はそれぞれの家庭で違うと思いますが、彼らが大人になって自然に受け継がれていけば嬉しいなと思います。
おせち、おとそ、年末ジャンボ宝くじ、分厚い新聞、お年玉にテレビ。

ああ、日本のお正月って素敵です。


大晦日の今日、朝は周りが霜で真っ白になっていました。
寒いー!

午前中で今年の農仕事が終わり、作業場を掃除して、今年もありがとう、と一礼。
お昼にはジーンズのように真っ青な空が広がり、お日様がぽかぽかと霜を溶かしていました。

今年一年は、夫婦で新しい事もいろいろと始めたり取引先も広がったり。夫も私も良く頑張ったなあ、としみじみ思います。
家族全員が健康で、頑張れる仕事があって、ご飯が美味しくて、空が青い。

来年も変わらずこんな年でありますように。

さあ、我が家のお正月の恒例、角煮を仕上げたら娘と一緒にお風呂に入ろう。
そして、紅白を見よう!!

皆様、良いお年をお迎えください。

 


ページ上部へ