高知県吾川郡いの町枝川八代地区の森田農園はしょうがや芋類を中心に、土の良さを活かした農業を営んでいます。

森田農園ブログ

今日やっと終わりました!
香港フェアの荷造り&出荷作業!!!

およそ、さつまいも400袋、生姜600袋、ミカン340袋の大仕事!

できるだけ綺麗で、そして新鮮な状態で出荷したかったので、準備とスケジュールにとても気を遣いました。
大きな法人農家でもなく、パートさんを雇っているわけでもなく、夫婦二人だけの作業です。

思い違いもあったり、次々と来る締め切りにハラハラしたり、これ間違ってる!と大慌てしたり。
それが続くと、お互いイライラしてしまったり・・・
普段は温厚な夫ですが、きっと口に出さずとも、いろんな思いがあったはず。

それでも、やっぱり夫の協力無しでは絶対にかなえられなかった香港への出荷です。
そして、冬休みなのにほとんど留守番とお手伝いばかりさせてしまった子供たち。
「農業女子フェア」という冠はついているけれど、私の中の主役はあなたたちです。

お疲れさま。
ありがとう。
お母さんは頑張ってくるからね~!

・・・あれ?
しまった!まだ終わってないぞ・・・
夫にはもうひと働き、私の留守中の子どもたちのお世話係という大仕事が残っていた。

よろしくお願いします~(;’∀’)!


今日はスナップエンドウの種まきをしました。
畑の土づくりとマルチシート張りは昨年末に済ませていたのですが、お正月の強風でシートが飛ばされている場所もあったり・・
畑はちょっと見ない間に様子が変わることもあるので要注意です。

まず、マルチシートに約40センチ間隔で穴を開けていきます。
適当にね~と夫はいつも言いますが・・・適当ってどのくらい!?
本当に適当に目見当でやると、後で夫がこっそり測ったりしていて悔しいので、きっちりやります。

種まき2

就農した最初の頃は不思議でした。
両端に最初から穴が開いているものもあれば開いてないものもある。
真ん中に線があるものもある。
千鳥穴のものも。
なんでいちいち穴を開けないといけないの?開いてるのを使えば良いのに~、と。

夫に教えられて納得。

「作物によって穴の間隔も植え方も違うから」・・・確かに。おっしゃる通りです。

この幅でこの穴の大きさでこの間隔で、とか、この厚さで、となると注文になるそうな。
もちろんと割高になる。

・・・農業に関しては素人の私ですが、それでもやっぱり???なこともあります。
確かに、同じ作物を作っていても地域が違えば気候も違う。
作物の種類だって数えきれないほどあるけど、穴の間隔なんてそんなに厳密にしなくても良いのでは?
数種類を沢山作ってもらってコストを下げて、その中で最良のものを農家自身が選択していけば資材はもっと安くなるのになあ。
と素人考えでは思います。
その年に売れ残って余ったって腐るもんじゃないし!

・・・などと考えながら、せっせと種をまきました。
農作業は考え事をするのには便利な仕事です(笑)

去年は一部霜にやられてしまいました。
今年は負けずに大きく、美味しくなりますように!

種まき1IMG_0608


昨日のブログにも書きましたが、11日からの香港でのフェアに向け、作物以外でも色々と準備をしています。
昨年末は香川県で開催された、農林水産省主催の輸出に関する勉強会に夫婦そろって参加してきました。
高松のサンポート香川。
この日はお天気も良く、瀬戸内海も本当にきれいでした。
12345
しかも久しぶりの夫婦二人の遠出です。

個別相談でも本当に丁寧に対応していただき、JETRO高知の方にも声をかけていただきました。

正直、今まで考えた事もなかった「輸出」。
ほんの小さなきっかけで、どんどん話が広がって、自分自身が流れについていけなくて悩んだ日もありました。
進めば進むほど、勉強しなくてはいけないことや根回しをしなければいけないこと、もちろん準備も次から次へと出てきます。
あと10歳若ければなあ・・・
もっといろんなことができるのになあ・・
と、何度思ったか。

でも、周りで協力してくれる人達には私の年齢なんか関係ないんですよね。

必要な情報を集めて、いつかその人たちに何らかの形で恩返しができるよう、私達なりに頑張りたいと思います。


実は1月2日から仕事を始めています。

11月の生姜の収穫から年末まではとても忙しいので、例年は年明け5日くらいまではゆっくり過ごすのですが、今年は特別。
というのも、こちらのフェアに参加することになっているのです。

 

11日から18日まで、香港のイオンとそごうで農業女子フェアが開催され、森田農園が参加します。
サツマイモ(土佐紅、紅はるか)、温州みかん、生姜の3品目。この出荷作業で目の回る忙しさ!
今日やっと第一回の出荷を終え、ほっと一息ついたところです。

初めての「輸出」!!!
色んな方の手を借り力を借りながら進んでいってます。

応援、よろしくお願いいたします!


子どもたちのお年玉。
毎年いくら渡せば良いのか悩みます。
普段あまりあれこれ買ってあげてないので、お年玉くらい奮発する?
かといって大金を渡すのもちょっと・・・

ただ、皆からいただいたお年玉は親子でしっかり話し合いをします。
今日がその日でした。

➀人のために使うお金
➁貯金するお金
➂欲しいものを買うお金

毎年自分でそれぞれの金額を決めてます。

兄妹で如実に性格が出るのがこの振り分け。
悩んでいる子どもたちの顔を見るのも、私のお正月のひそやかな楽しみの一つなのです。


ページ上部へ