高知県吾川郡いの町枝川八代地区の森田農園はしょうがや芋類を中心に、土の良さを活かした農業を営んでいます。

森田農園ブログ

9月30日(土)、10月1日(日)の2日間、高知県立牧野植物園で開催される『まきので”食べる”を考える』の出店が決まりました!

人が生きるために大事な「食」を、楽しみながら学べる2日間。なんとも素敵なこの催しは、9年ぶりに復活したのだそうです。食の教室やお話し会の他にも、2日間それぞれ1日限り開店するカフェもあり、本当に盛りだくさんな内容です。

森田農園が出店するのは、展示館中庭に広がる「まきの秋空市場」。高知県内の錚々たるカフェや農家さんが出店される中、森田農園としては初のイベント参加・・・緊張しております。

子どもたちもたくさん来るだろうな。

野菜の事いろいろ教えてあげたいな。

料理になってお皿に乗るまでの話をしてあげたいな。

見た事もない野菜や、スーパーでは取り除かれてる葉っぱのところも持って行こう!

お母さんたちには野菜の本やお料理の本も。買い物のついでに読んでもらいたいな。

ドキドキとともに、ワクワクも止まらない準備の日々。

今のところお天気も良さそう!そう、私は晴れ女!

お時間許すようでしたらぜひ牧野植物園に遊びに来て下さいね。

森田農園の場所は、階段広場の入口のところ。アコーディオンやバンジョーが楽しい音楽を奏でる中、皆さんのお越しをお待ちしております!

詳しくは高知県立牧野植物園HPをご覧ください

http://www.makino.or.jp/calendar03.html

 

 


ページ上部へ