高知県吾川郡いの町枝川八代地区の森田農園はしょうがや芋類を中心に、土の良さを活かした農業を営んでいます。

森田農園ブログ

年明けから始めた柑橘の剪定作業ももうすぐ終わりそうです。

この時期は寒いうえに風が強い日も多く、暦の上では春ですがしっかり防寒対策をしないといけない時期でもあります。

森田農園で作っている柑橘は全部で8種類あります。

温州みかん、 文旦、夏みかん、金柑、小夏、レモン、そしてお正月に使う橙と赤みかん。

こうして書き出してみると多種だなあ、と改めて思います。来年度の収穫のためにはこの8種類の木の剪定がとても重要。茂りすぎたり枯れたりした枝や葉を落とし、風や日差しの通り道を作ってあげる。それほどしんどい作業ではないのですが・・・・ずっと同じ作業なので飽きるんです(笑)

剪定している横では、立春を過ぎますます鮮やかに色づいた春の柑橘、小夏が揺れています。

 


ページ上部へ