高知県吾川郡いの町枝川八代地区の森田農園はしょうがや芋類を中心に、土の良さを活かした農業を営んでいます。

森田農園ブログ

IMG_09651月12日、9時半。
銅鑼湾にあるそごうでは11日から始まっていましたが、太古にあるイオンスタイルでは今日、販売初日を迎えました。
太古駅から直結していて、古くからある住宅街の真ん中にある、というイメージ。
住宅街と言っても香港に一戸建てを持っているのはよほどのお金持ち(笑)
なので、周りには高層マンションがたくさん立っています。

旧正月を控え、店内はおめでたい雰囲気が満載でした。
私たちの販売が行われるのは、生鮮食料品売り場のほぼ真ん中のキッチンコーナー。
簡単な調理ができ、試食が可能。高所のテレビ画面では農業女子のプロモーションビデオも流してくれています。
とてもいい場所です。

 

15977162_1152858884829194_2217873694012889163_n平日でしたが、結構多くのお客様が来られていました。

大人気なのは、キャベツや大根。
諸経費の問題もあり通常船便で輸送される製品を、今回は航空便で発送したので、見るからに新鮮でおいしそう!
他にも、菊芋、リンゴ、人参、カラフルトマト、しいたけ・・・
日本産の、私たちの自慢の作物が香港のイオンに並ぶ様子は、まさに圧巻でした。

 

 

15895186_1152858848162531_2037797688337133414_n今日はなんと!
在香港日本国総領事館 大使兼総領事 松田邦紀氏が視察に来て下さいました!

森田農園のみかん、さつまいもはとても好評。

香港フェアはまだまだ初日を迎えたばかりです。


昨夜、なんとか無事に香港に着きました。
羽田の国際線乗り継ぎもスムーズ、香港空港もすごく表示が分かりやすい!街中へのアクセスも便利で清潔、人もとても親切です。

外気温は20度。
持って行ったストールと上着が恨めしいほどの暖かさ(暑さ?)です。

今朝はかなり早起きして、ホテル近くを散策。
せっかくだから今回の旅は毎回地元の飯店にチャレンジしようと思ってました。

 

言葉も書いてあるメニューもよく分からないまま注文しましたが、すごく美味しい!高菜に豚肉入り、あっさりしていて日本人好みの味でした。

今日はイオン初日です。

頑張ってきます。


高知空港です。
まだまだ先だと思っていた香港。
バタバタしながらも当日がやってきました。
初めての海外一人旅。
知らない場所、話せない言葉でどこまでできるのか不安ですが、とにかく!
頑張ってきます。


香港でのフェア。
16日の夜は、九龍にあるペニンシュラオフィスタワーで香港総領事館と農業女子が主催のレセプションが開催されます!
そごうさんとイオンさんの関係者の方々、香港メディアやレストランシェフ、香港商社をお招きしてプレゼンテーションを行うのです。
それだけでも!!!の出来事なのに、私たちが作った食材を使って豪華なメニューも用意されます。

ニンジンと牛肉の赤ワイン煮込み
きのこリゾット
フルーツサラダカップ
とびこと玉ねぎのカナッペ(サツマイモスライスに乗せ)
アスパラガスのスモークサーモン巻き
アボカドとソフトシェルクラブ、大根餅のミルフィーユ
しいたけの黒トリュフスクランブルエッグ乗せ焼き
りんご&キャロットケーキ
生姜とバタフライピーのシフォンケーキ
かにかまぼこと明太子のチーズトースト

太字にしてあるメニューに、森田農園の生姜とミカンが使われます。

なんて素敵・・・💛

地方の小さな家族で切り盛りしている私達。
こんな晴れの舞台に使ってもらえるとは夢にも思いませんでした。

農業女子フェアIN hong Kongは、
1月11日~17日(香港イオン)
1月12日~18日(香港そごう)
で開催されます。

香港での詳細は、今後もブログでご紹介させてもらいます(*‘∀‘)♪


今日やっと終わりました!
香港フェアの荷造り&出荷作業!!!

およそ、さつまいも400袋、生姜600袋、ミカン340袋の大仕事!

できるだけ綺麗で、そして新鮮な状態で出荷したかったので、準備とスケジュールにとても気を遣いました。
大きな法人農家でもなく、パートさんを雇っているわけでもなく、夫婦二人だけの作業です。

思い違いもあったり、次々と来る締め切りにハラハラしたり、これ間違ってる!と大慌てしたり。
それが続くと、お互いイライラしてしまったり・・・
普段は温厚な夫ですが、きっと口に出さずとも、いろんな思いがあったはず。

それでも、やっぱり夫の協力無しでは絶対にかなえられなかった香港への出荷です。
そして、冬休みなのにほとんど留守番とお手伝いばかりさせてしまった子供たち。
「農業女子フェア」という冠はついているけれど、私の中の主役はあなたたちです。

お疲れさま。
ありがとう。
お母さんは頑張ってくるからね~!

・・・あれ?
しまった!まだ終わってないぞ・・・
夫にはもうひと働き、私の留守中の子どもたちのお世話係という大仕事が残っていた。

よろしくお願いします~(;’∀’)!


ページ上部へ