高知県吾川郡いの町枝川八代地区の森田農園はしょうがや芋類を中心に、土の良さを活かした農業を営んでいます。

森田農園ブログ

森田農園のHPを開くとトップに出てくるイラスト、黄色いコンテナ。

実はこれが、農業を始めるときに一番印象強かったものの象徴なんです。

どんな作物を作っていてもおそらく、農家にとってこのコンテナはあって当たり前の道具。必需品です。みんなが使っているものなので基本はどれも同じ。重ねて使うのでサイズも同じ。

作物を収穫するのはもちろんのこと、畑に持っていく着替えを入れたり手袋や帽子を入れたり。我が家ではおやつやお茶もコンテナで持ち運びます。子どもが小さいときはちょこんと座るとエア自動車にも。イスがわりだったりテーブルになったり。万能すぎるシロモノ。

このコンテナ、名前・・・苗字と名前の一文字目を取った屋号が入っています。

新しいものは印刷(?)なんですが、古いものは焼き印!これがかっこいい!

今は7代目の父の名前、「森克」。これがいつの日か8代目の夫の名前「森健」に変わる日が来るのだなあと思うと、色んな意味で胸にぐっと来ます。その時が来たらぜひ焼き印にしたいなあ、と密かな野望を抱いています。

だから森田農園にはミドルネーム「もりけんファーム」とあるのです( *´艸`)

 


ページ上部へ